アクセスカウンター


管理者専用ログイン
 阿蘇のスタートは、5時。

その前に、ゴール地点に車を置いて、30分ほどスタート地点行きのバスに乗ります。
そのバスは、3:30頃から出ます。
逆算すると、2:00位には起きないといけない。

車中泊の2時起床が不安だったけど、8時位には寝て、よく寝れました。

準備が終わり、とりあえず3:00位にバス乗り場の様子をみに行くと、もう一号車は、出発すると言うので、直ぐに乗りました。
お陰で、スタート地点には、かなり余裕で到着。
スペシャルドリンクとしては、紙パックの豆乳・アミノバイタルの小さめのジェル・ハチミツスティックをガムテープで
ぐるりと巻いて、一まとめ。
これを、中間点以外では、20・40・60・80kmに預けました。

頭痛、脚痛のためにロキソニンを準備していたのですが、行方不明。
まあ、良いか。
気にすると焦るし。

ゆっくり準備をして。スタートを待ちました。
さつまさんと合流して。割と前の方に並べました。

(あとは、10キロごとの記憶をメモ形式で書きます。)
0-10km
調子いい。いつもレースでは、予定よりハイペースでも問題ないから、良いだろう。

10-20km
この辺もFMを聴きながら気分良く走れてました。

20-30km
21キロくらいから激坂。
この激坂は、後の事を考えて歩いて上る人も多い。
でも、黙々と走って上りました。
練習の成果だね。

スタート直後から見えなくなった一緒にスタートして先に行ってしまった方に追い付いた。
「もう追い付けないかもしれないと思ってました。」
と声を掛けて追い抜いて。
この峠を越えた途端、FMが入らなくなり、mp3に切り替え。
何となく阿蘇の戦いが始まった気がした。

30-40km
右足の、甲に痛み。
右足のシューレース締め過ぎかと思って見ると逆に緩過ぎ?
緩過ぎが原因かと思い、締め直して走り出すと、余計に痛い。
また緩めて、
と最後まで繰り返し。

40-50km
フルの距離表示が無かったなぁ。
以前は、フルの地点に時計があり、「ようこそウルトラの世界に」みたいなのを見た覚えがあります。
初100kmの時が、3時間45分。
今回の通過は、3時間50分くらいで通過?
一気に70kmまで行きたい。そしたら何かある気がして、とにかく70kmを目指す。

50-60km
中間地点は、通過するつもりだったけど、中間地点で受け取る荷物を一度受け取らないと、
ちゃんとゴールに届けられるか不安になって、念のため受け取って、特に使う物は無いので、
そのままゴール地点行きの荷物として預けなおし。
中間点のエイドでは、蕎麦とかおにぎりとか有って、食べ過ぎ。
中間点にも預けていたので、豆乳・アミノバイタルの小さ目のジェル・蜂蜜のスティック。

かなり満腹。

60-70km
60km地点エイドでもスペシャルドリンクを預けていたので、さらにお腹いっぱい。
食べ過ぎかも。
右足の痛みで下りでもスピード上がらない。

70-80km
やっぱり、70km地点には、何か有った。
あと少し!って気になれた。

右足の甲の痛み。
登りの方が楽。
平地でもペース上がらないし、
下りでもペース上がらない。
登りなら、何とか前のランナーが近づくくらいのペースで行ける。

ふと気が付くと、胸の辺りが痛む。
心臓とかではありません。
いつの間にか、乳首のすれ防止のバンドエイドが無い。
この痛みは、ホントに苦手(~_~;)。
エイドでワセリンを貰って、一安心。

50kmのトップ選手に抜かれたのがこの辺?
ガーミンが信用出来ないと気が付く。
75km過ぎから激坂
80kmのエイドで、
あと少し登ったら、下って、
あとは平地で終わりですか?
って聞いたら、
あと2km位ですかね?
って言われた。
あと2km位だったっけ?
と思ったけど、それどころじゃなく長かった。
85km地点で、8時間25分くらい。
何とか坂を登り切って、
得意なハズの下りを一気に終わらせ、
平地の残り8kmを6分で走れたら、10時間の望みはまだある。
でも、この辺りでも平地で6分30秒。
ダメかなあ?と諦めの気持ちが出てくる。

80-90km
登りは、終わりでーす。って言われたけど、違うやん(T . T)。
まあ、確かにその後は少し下りでは、あったけどまたダラダラ登り。
そして、激坂の下り。
右足の甲の痛みから足首辺りまで痛くて辛い。
この下りを快調に下れた事がありません。
ロキソニンを持って来れなかった事を多少悔やみましたが、痛み止め飲んで無理するのも、後が怖いので、持ってなくて正解だったかもしれません。

90-100km
90kmエイドで再びワセリンに救われた。
92kmやっと下り終わり。
もう、完璧にサブ10諦めました。
この8kmを30分では走れない。

ゴールまでの平地。
ただただ進む。
自己ベストくらいは更新しないとな。
歩いていたら無理。

この辺で、見知らぬ応援の人から
「あ!596やん。ご苦労さん(596さん)。」
と言われ、「本当ですね!(笑)」
と言葉を交わしました。

これが単調な直線が多くて、距離がなかなか過ぎない。
95km地点の最後のエイドで、たくさん食べて楽しみました。
エイドのスタッフが言われていた通り、ここで食べたチョコバナナの半分は、愛情で出来ていたのは間違いありません。
 
残りはもう少し。
誰に抜かれ様が気にならない。
抜いて行く人は、ずっと前から抜きつ抜かれつして居た人だ。
抜かれても同じ辺りで戦ってたんだなあと思うだけ。
 
そんな感じで、淡々とゴール。
 
タイムは、
10時間18分47秒
10時間は切れませんでしたが、来年の目標にしたいと思います。
 
何だか阿蘇も抽選とかの動きも有りそうで、アンケートの項目に挙がってました。
やっぱ、受け付け開始の時刻の1時間くらい前からパソコンの前で待ち構えて申し込むという気合いの入った人が走るべきですよねぇ。
ただ、パソコンを使える環境に居ないとか、パソコンが使えない人も居る訳で、難しいとは思いますが。
 
抽選の大会ばっかりになると、シーズン通して、全く出られないとかある訳でたまったもんじゃありませんね。
 
来年こそは、サブ10。
足首さえ調子良ければ、サブ9だって行けるんじゃないかと思うので、さらに頑張りたいと思います。
分割 タイム 距離 平均ペース
1 6:23.7 1.00 6:24
2 4:51.1 1.00 4:51
3 5:08.1 1.00 5:08
4 5:14.3 1.00 5:14
5 4:57.3 1.00 4:57
6 4:55.2 1.00 4:55
7 5:16.9 1.00 5:17
8 5:25.4 1.00 5:25
9 5:39.3 1.00 5:39
10 5:27.4 1.00 5:27
11 5:16.8 1.00 5:17
12 5:21.1 1.00 5:21
13 5:21.1 1.00 5:21
14 6:09.1 1.00 6:09
15 5:03.1 1.00 5:03
16 5:32.7 1.00 5:33
17 5:16.2 1.00 5:16
18 5:13.8 1.00 5:14
19 5:10.5 1.00 5:11
20 6:25.3 1.00 6:25
21 5:30.3

記事編集協力者のお願い

 本サイトでは、記事編集者を募集しております。
佐賀県トライアスロン協会の方に限定させて頂きますが、ご協力頂ける方は、ご連絡ください。
メールにてよろしくお願いいたします。
管理人:高取