アクセスカウンター


管理者専用ログイン
 10月21日に直方市で開催されたのうがたマラソンに
唐津から今村、瀬川、久保ひの3名参加しました。
今村、久保はハーフですが、瀬川のさっちゃんは
フルマラソンに挑戦しました。
例年暑さの残る、この時期の大会ですが、
今年は特に、ここ数日にない強い日差しと高温との
戦いとなりました。10時スタートのため、
午前中で終了するハーフはまだマシです。
その後気温も上がり、じっとしてても暑い。フルマラソンは過酷だったはずです。
そんな中、10キロの4周回という、何とも言えない
フルマラソンコースを幸子さんは完走しました。
その姿には、感動をもらいました。
幸子さん、レースレポート有難うございます。(
久保ひ)       
-----------------------------------------------------------------------
のうがたマラソンレポート(平成24年10月20日 フルマラソン)  瀬川 幸子
 
のうがたマラソンにてフルマラソン完走しました。
あ~!言い訳言い訳!
自分は変形股関節症もってて、最近体重が激増しちゃったので、結構負担があったのね。
痛かったり、違和感が続いてたので、思ったより走り込めてなくて、レース当日、実は初めて棄権したい!逃げ出したい!って思った!
本当にギリギリまで嫌で嫌で…。こんなこと初めてなんだけど…。
しょうがなくスタートした感じでした(>_<)
とりあえず、まわりに惑わされないように自分のペース守って、10km四周回のコースを、一周回1時間のペースで二周までは帰って来れました。
でもダメ(T_T)右股関節がぐらんぐらんに痛くなって、立ち止まったり歩いたり…。タイムが気になって気になって…。痛いし、タイム更新出来ないなら、止めてしまおうかと…。
でもね、地方の小さな大会で、出場者もそんなに多くなくて、エイドには農協のおじちゃんおばちゃんみたいな方方が楽しく応援してくれて…。ゼッケンの名前見て、瀬川さん頑張って~!お姉ちゃん頑張って~って言ってくれて…。
そしたら楽しくなっちゃった!気持ちが切り替わりました!
自分は一市民ランナーで、走るのが好きだってことに気付いて、焦ってた気持ちが楽になりました!
20km過ぎてからタイムがガクンと落ちたんだけど、全部のエイドでボランティアさんと仲良くなっちゃった!しんどいから代わってよ~とか、じゃあ来年はボランティアやりなよ~とか言われたり。瀬川さんまだまだ元気で行けそうね~♪って言われたり。ボランティアのおじちゃんおばちゃんに、イケメンと綺麗なお姉さんに応援してもらえて元気出たよ~って言ってウケもらったり!
沿道で応援してくれる知らない人には全部!無理して笑顔作って『ありがとう!』って言った!
すれ違うランナーにも『ファイトです!お疲れ様です!』って声を掛け合えた!
身体は痛くて痛くて痛くて痛くてしんどいんだけど、一歩一歩は確実にゴールへ進んでるから、止めるの勿体ないよね♪抜いたり抜かれたり、脚つって止まったり。屈伸してまた走り出して…。
フルマラソンってドラマですね!こんな楽しく過ごせる時間ってなんて素敵♪
ゴール近くのテントが見えると、なんでペースが上がるんだろ?応援の人、スタッフ、ボランティア、待ってくれてる友人。
良い子ぶってなんだけど、笑顔作って、大きな声で、ありがとう!って皆に言えました!
人生四回目のフルマラソン。一番キツかったです。
前半いやいや走った感じでした(>_<)
でもね、ひろみちゃんがすれ違うときに、大きく手を挙げて、幸子さんファイト!って言ったくれた!毎回必ず声をかけてくれた!
折り返しで、直人さんとお姫さま二人が、せ~の!さっちゃん頑張って~って応援してくれた!
どんだけ力になったか…。すごくすごく頑張れた!泣きそうだった!
走るのが嫌いにならなくて良かった~。ありがとう!
遅くてもいいの。楽しかった!また走りたい!つーか走るさぁ!
ゼッケンNo.7 女子フルの部で7位
タイムは4時間33分 自己ベストには届かなかったけど、故障治してトレーニング積んで。
次回はサブフォーやってやります!
以上、自己チューなレポート終り!            
 
 

記事編集協力者のお願い

 本サイトでは、記事編集者を募集しております。
佐賀県トライアスロン協会の方に限定させて頂きますが、ご協力頂ける方は、ご連絡ください。
メールにてよろしくお願いいたします。
管理人:高取